最新のニュースと洞察

DABUS, the rise of the inventive machines
1月 19, 2023

DABUS、発明機械の台頭

The South African Companies and Intellectual Property Commission (CIPC) made history by being the first patent office in the world to grant a patent listing an artificial intelligence (AI) system, rather than a person, as an inventor. On 28 July 2021, the CIPC published the acceptance of South...
続きを読む
Kenya: IP rights recordal deadline is nearly here
2022年11月30日

ケニア: 知的財産権の登録期限が近づいています

背景私たちは何度も IP 所有者に、ケニアでビジネスを行う場合、IP 権 (IPR) をケニアの偽造防止局 (ACA) に個別に記録する必要があるという事実に注意を喚起してきました。この ACA による IPR の記録...
続きを読む
Egypt: a new IP authority and plans to create a balance between IP rights and economic needs
2022年11月29日

エジプト: 新しい知的財産権当局と、知的財産権と経済的ニーズの間のバランスを作成する計画

国家知的財産戦略 (2022/27) でエジプトが新しい IP 機関を創設するという発表を受けて、エジプト閣僚評議会は現在、「エジプト知的財産機関」を設立する法案を承認しました。新しい権限が必要になります...
続きを読む
Patent absurdities surrounding software patents
2022年11月23日

ソフトウェア特許をめぐる特許の不条理

「コンピューターに実装された発明」(ソフトウェア) の特許は、絶えず変化している知的財産法の魅力的な分野です。これはなぜで、どのようにしてここに来たのでしょうか?現代のソフトウェアの先駆けとなったのはパンチ カードで、パンチ カードの各穴はコンピューターのデータを表しています。
続きを読む
OAPI: The creation of a fund for financing invention and innovation
2022年11月21日

OAPI: 発明とイノベーションに資金を提供するための基金の創設

2022 年 11 月 6 日から 9 日にかけて、アフリカ知的所有権機関 (OAPI) の事務局長 Denis Bohoussou 氏が代表する代表団が、ケニアのナイロビにあるアフリカ保証基金 (AGF) を実務訪問しました。AGF は OAPI の設立を伴うベンチャーのパートナー...
続きを読む
Botswana: The launch of a National Intellectual Property Policy
2022年11月21日

ボツワナ: 国家知的財産政策の開始

ARIPO の Bemanye Twebaze 事務局長は、ボツワナが国家知的財産政策を開始したことを祝福しました。 2022 年 11 月 15 日、Twebaze は、このドキュメントの公開は、ボツワナが「IP が主にソリューションを通じて生活を向上させることを目的としていることを認識していることを示している」と述べました...
続きを読む
Ghana: The launch of an Intellectual Property Policy
2022年11月21日

ガーナ: 知的財産政策の開始

ガーナでは、科学産業研究評議会 (CSIR) が知的財産政策を開始しました。世界知的所有権機関 (WIPO) の支援を受けて起草されたこの文書は、イノベーターと CSIR の両方に利益をもたらすことを目的としています。 CSIR のスポークスマンは次のように述べています。
続きを読む
Kenya: 1 January 2023 deadline approaching to file recordals
2022年11月4日

ケニア: 2023 年 1 月 1 日、記録の提出期限が近づいています

ケニアには、2008 年の偽造防止法第 13 号という特定の偽造防止法と、偽造防止専門機関である偽造防止局 (ACA) があります。 tとしてしばらくの間混乱がありました...
続きを読む
Understanding Copyright and infringement of Cloud-based Software
2022年10月26日

クラウドベースのソフトウェアの著作権と侵害を理解する

不確実性の雲の下 過去 10 年から 20 年の間に、クラウド コンピューティング、ソフトウェア実装サービス (Software-as-a-Service または SaaS) の提供、および Web ベースのアプリケーションが大幅に進歩しました。これらの製品は、リモート サーバー上で実行されるソフトウェアに依存しています。
続きを読む
OEM buyers need to register their trademarks in China
2022年10月18日

OEMバイヤーは中国で商標を登録する必要があります

中国からの相手先ブランド製造 (OEM) の南アフリカのバイヤーは、中国で商標を登録する必要があります。そうしないと、中国の第三者によって登録された同様の商標を侵害する危険性があると、Spoor & Fisher のパートナーであり、国内を専門とする John Foster 氏は警告しています...
続きを読む
jaJapanese