トリニダード・トバゴは、商標の国際登録に関するマドリッド議定書に参加しました。

手続きは2020年10月12日に完了しましたが、これは正式には2021年1月12日にのみ発効します。新しい規則である商標(国際登録)規則2020が可決されました。

トリニダード・トバゴは、かなりの石油とガスの埋蔵量を持つ経済的に成功した国です。この国には、2015年の法律に基づく最新の商標制度があります。そのため、複数クラスの出願、審査、異議申立、10年間の登録期間、不使用のキャンセル(5年間)、侵害と希薄化の両方の登録を実施する範囲、および税関監視手続きがあります。