Spoor and Fisher Team - <noscript><img src=

ヴァネッサ・ヴァン・コッペンハーゲン

コンサルタント、Spoor&Fisher、 ケープタウン

Vanessa van Coppenhagen has a BA, LLB and a LLM (Intellectual Property Law, Broadcasting & Telecommunications Law) and is an Attorney of the High Court of South Africa. Vanessa specialises in commercial IP, TMT, hotel/ tourism, and entertainment/ creative industries law; corporate restructuring; acquisitions and disposals; not-for-profit/ tax exempt entity structuring and projects; and general corporate law. She has a strong legal acumen, bringing a solid track record of working on and executing various IP and TMT transactions and licensing arrangements; acquisitions and disposals; and other commercial and not-for profit driven legal projects, including having acted for private and public (listed) companies, both locally and offshore as well as for not-for-profit / public foundation clients.

Vanessa Skill matrix (PDF)

業界団体

  • アソシエイト–南アフリカ知的財産法研究所(SAIIPL)
  • メンバー–法務評議会(LPC)

市場での認知

  • 主要/推奨弁護士 Best Lawyers® (Mergers and Acquisitions Law)、南アフリカ
  • IAM Licensing 250による一流の弁護士 - 特許および技術ライセンス

専門的な活動

  • ウィットウォーターズランド大学で非常勤で知的財産法を講義し、ウィットウォーターズランド大学、ヨハネスブルグ大学、および知的財産法に関する南アフリカ映画メディアおよびライブ パフォーマンス学校 (AFDA) でゲスト講義を行いました。
  • 国連およびハーバード大学の企業法ツール プロジェクトに対する南アフリカの貢献を Michael Katz 教授と共著しました。ビジネス企業。
  • マイケル・カッツ教授と共に、会社法に関する本の南アフリカの章に寄稿。
  • The Law of South Africa に娯楽法に関する章を寄稿。
  • The South African Mercantile Law Journal に著作権評価に関する記事を執筆。
  • The South African Law Journal に Multimedia Works as Cinematograph Films に関する記事を執筆
  • 「著作権と WIPO 著作権条約、特にデジタル環境に適用される権利と技術的手段の保護」と題する記事を執筆し、The South African Law Journal に掲載されました。
jaJapanese